2022.12.20(火)開催

第26回 都民の力を活用した盛土の見守り(安全性確保)サービスの開発・普及・利用促進

テーマ担当局:東京都 都市整備局

■テーマ概要

盛土規制法運用に向け、許可を受けずに行われる不適正な盛土・残土処分の発見や既存盛土の経過観察を行うため、都民が自治体に盛土等の情報をフィードバックできるサービス(コンテンツ製作・普及・利用促進含む)を募集

■登壇社(登壇順)

株式会社アーバンエックステクノロジーズ
都市インフラのリアルタイムデジタルツインの構築を行う。また、車載スマホやドラレコで撮影した画像をAI分析し、道路の破損箇所を検知するシステム「RoadManager」の開発を行う。
株式会社ORENDA WORLD
ゲーミフィケーション技術と仮想空間製作能力を活用したシミュレータ制作事業や、リアルタイム処理技術を駆使したVR/AR/MR企画制作のXR事業などを展開する。
株式会社スカイマティクス
ドローンを利用した産業用リモートセンシングサービスの企画、開発、販売。またリモートセンシングで取得した情報をWeb上に再現し、時系列情報を組み合わせた「時空間解析プラットフォーム」を構築する。
Cellid株式会社
ARグラス用のディスプレイ・モジュールと空間認識ソフトウェアの開発および販売を行う。またハードウェア「Display Module」の開発・製造、空間認識を行うソフトウェア「Cellid SLAM」の開発・提供を行う。
エアロセンス株式会社
自律型無人航空機によるセンシングやクラウドによるデータの処理・ 管理などを組み合わせた産業用ソリューションドローンや、VTOL(垂直離着陸型固定翼)型ドローン「エアロボウイング」の開発・製造・販売を行う。

2022.11.22(火)開催

第23.24.25回 電力のHTT(「H」減らす・「T」創る・「T」蓄める)の推進

テーマ担当局:東京都 産業労働局

■テーマ概要

今冬の電力逼迫、気候危機への対応に加え、中長期的にエネルギーの安定確保につなげる観点から、電力を<Ⓗ減らす・Ⓣ創る・Ⓣ蓄める>というHTTの取組を都民・事業者の皆様と共に取り組んでいます。
この取組を更に加速するため、このたび、こうしたHTTの取組に関連したスタートアップの皆様から、都の関連施設(東京都中小企業振興公社、東京国際フォーラム、東京ビッグサイト、東京都立産業技術研究センター等)に導入できる製品・サービスの御提案を募集

■登壇社(登壇順)

inQs株式会社(第24回優勝 Ⓣ創る)
オフィスビルの自家発電用途として、可視光を通しながら赤外線・紫外線で太陽光発電できる無色透明のSQPV光発電ガラスなどの開発を行う。
サウスオブマーケット合同会社
商品企画・販売を中心に事業を展開しており、商品のマーケティング支援サービスやECモールのストア運営なども行う。また海外製品の正規販売代理店事業なども運営する。
株式会社EVモーターズ・ジャパン
低電力消費率、長寿命、そして安全を兼ね備えた各種電気自動車(バス、トラック、トライク、特殊車両等)を開発。「日本のバッテリー安全技術でゼロエミッション社会の実現を目指す」を掲げる。
株式会社フォーステック
ソーラー発電・蓄電し、溜まったゴミを自動圧縮するスマートゴミ箱「SmaGO(スマゴ)」の販売を行う。3G通信機能でゴミの堆積量を管理し、ゴミ回収をマネジメントできることを強みとしている。
フォロフライ株式会社
電気自動車の開発・販売を行うファブレスEVメーカー。「EV F1 VAN」や「EV F1 TRUCK」などの日本の基準に準じた高い安全性を持つものやカスタマイズ可能な自動車の開発などを行う。
エリーパワー株式会社(第25回優勝 Ⓣ蓄める)
世界トップクラスの「安全性・長寿命」を実現し、「Made in Japan」の高品質にこだわったリチウムイオン電池及び蓄電システムを開発・生産。
10年以上平常時から普段使いも可能な長寿命かつメンテナンスフリーの蓄電システムと電力ピークカットに貢献できる管理システムを提供する。
株式会社Ridge-i
AI・ディープラーニング領域において、社会課題・顧客課題に寄り添い、現場に入り込んだコンサルテーションに始まり、アセスメント、開発、導入、顧客による自走化までを一元的に提供する。
株式会社G&ECO
ガス・ガソリン発電機やポータブル電源、太陽光発電システムの販売・製品導入に従事しており、消費者の電源課題に対して環境に合わせた最適なエネルギーソリューションを提供する。
SOINN株式会社(第23回優勝 Ⓗ減らす)
特許技術「人工脳SOINN」を含む高度AI技術を活用したサービスを提供。 自己増殖型ニューラルネットワーク(SOINN)を大幅に性能改善した第2世代SOINNを「人工脳SOINN」として商用化している。

2022.10.26(水)開催

第22回 伝統工芸品の商品としての魅力を最先端技術を用いて発信

テーマ担当局:東京都 産業労働局

■テーマ概要

先端技術を活用したコンテンツ等により、これまで以上に伝統工芸品の魅力を分かりやすく発信することで、リアルの催事参加を促したり、ECサイトでの購入に繋げるための取組及び東京都指定伝統工芸品を紹介するホームページとの連携の最適化などの提案を募集

■登壇社(登壇順)

株式会社x garden
AR/VR企業のCxO取材コンテンツや技術ブログ、海外ニュースを通じて【XRの「知」の共創】をコンセプトとしたテクノロジーメディア「XR-Hub」の運営。またAR/VRクリエイターのためのコミュニティスペース「XR-Hub Cafe」の運営。
株式会社MEDIAS
360度パノラマ「めでぃパノ」シリーズの開発・販売、映像コンテンツ・各種Webシステムの開発・運用業務全般を行う。IT経営の実現で「儲かり企業」になるためのコンサルティング業務全般を行う。
株式会社日テレアックスオン
テレビ番組・劇場映画企画及び制作をはじめ、コンテンツ制作・企画営業や、コンテンツビジネス、広告代理店業務など、あらゆる映像コンテンツ制作を行う。
株式会社 Catalu JAPAN
様々な店舗でのマーケティング・プロモーションから販売までを可能にする流通のプラットフォーム事業を展開。様々な既存店舗のスペースに製品を展示し体験可能なプラットフォーム「カタルスペース」の提供。
ゆうらホールディングス株式会社
伝統的工芸品の流通を活性化させるD2C型の「匠ワンストップ®」事業を展開。また伝統的工芸品を中心に選りすぐりの商品を販売するオンラインショップ「YouLA selection」を運営。

2022.10.04(火)開催

第21回 商店街支援に係る総合的な情報提供・発信

テーマ担当局:東京都 産業労働局

■テーマ概要

都の支援メニューや商店街の魅力などを、多くの商店街や都民等の皆様に知っていただくため、デジタル技術を活用し、より分かりやすく、魅力あふれる形で情報を届けられる製品・サービスの提案を募集。

■登壇社(登壇順)

アイ・ティ・リアライズ株式会社
自治体・商店街・イベントなど独自のキャッシュレスサービスを実現するパッケージソリューションとして地方自治体のプレミアム商品券事業などを中心に導入拡大中のスタンペイなど、ITを活用した金融ソリューションを展開。
株式会社TimeTree
家族、カップル、職場の同僚など身近な人とカレンダーをシェアすることができるTimeTreeアプリの開発を行う。お互いがひとつのカレンダーを一緒に使う感覚で予定を確認したり編集したりするスマホアプリとして多くのユーザーが利用。
株式会社データビークル
「業務のデータ」を「分析のデータ」にできるというコンセプトで、プログラミングの出来ない人でも、多様なデータソースから「欲しい形」へ簡単に加工できる「dataFerry」などデータ活用のためのソリューションツールを展開。
株式会社ジモティー
格安で、欲しかったものを入手できる地域の情報掲示板として、利用料や手数料は一切不要でだれでも簡単に地元の情報を発信したり、手に入れたりできる地元の掲示板『ジモティー』のサービスを運営。
株式会社インフォモーション
AIを活用した自動情報収集プログラム(特許取得済み)によって、WEB上に公開されているイベント情報を各自治体オリジナルのWEBサイトに自動的に集約し、効率的に地域住民に配信するAIイベント情報集約サービスなどを展開。

※株式会社インフォモーションはオンライン参加となりました。