募集要項

第20

最先端技術を活用した、「する」「みる」「支える」スポーツの新たなサービス​

募集期間 2022年2月9日(水)~2022年3月2日(水)18時 募集は終了しました​
主な応募対象 応募条件は、以下のとおりです。応募には、業種の制限はありません。
  • ・ 創業後及び第二創業後10年未満 (注)一般社団法人、合同会社、個人事業主等も含みます
  • ・ 応募テーマに合致した製品・サービスを有し、リリース後5年以内であること
  • ・ 公序良俗に反する事業を行うなど、東京都が支援することが適さないと判断した企業等ではないこと
応募テーマ 『最先端技術を活用した、「する」「みる」「支える」スポーツの新たなサービス』

東京都では、日常生活の様々な場をスポーツができる場として整備するとともに、最先端技術等を活用してスポーツの新たな楽しみ方を生み出す等、都民の日常にスポーツが溶け込んだまちを創出する「スポーツフィールド・TOKYO」プロジェクトを推進しています。
スポーツへの関わり方には、自ら「する」だけでなく、「みる」、「支える」など様々な側面があります。近年では、技術革新や新型コロナウイルス感染症の影響などにより、スポーツへの関わり方がこれまでとは変わってきています。
そこで、最先端技術を活用して様々な変化に対応し、スポーツを「する」、「みる」、「支える」の観点から、都民のスポーツ振興に資する新たなサービスを募集します。​​

(例)
​【する】

  • ・ スマートフォンアプリ等を使って、気軽に運動に取り組めるサービス

【みる】

  • ・ 競技会場外でも観戦や選手の応援ができるサービス​
  • ・ スポーツ大会、イベント情報をリアルタイムで入手できるサービス​

【支える】

  • ・ 選手のパフォーマンスやコンディションをモニターし、収集したデータを処理・解析するなど、技術の向上に役立てるためのデバイス等​​
  • ・ スポーツ大会、イベントの現場運営に役立つサービス​​

※【する】【みる】のサービスについては、月間利用者1万人以上が望ましい
主な審査基準 次のような観点で審査し、5社を選出します。
  • ・ 製品・サービスが上記応募テーマに合致しているか
  • ・ 製品・サービスを用いて東京都と協働することにより、都政課題の解決に資することが見込まれるか
  • ・ 製品・サービスに新規性・独創性があるか、ソーシャルインパクトがあるか
  • ・ 財務状況等に問題がなく、製品・サービスの生産(提供)計画に適切性があるか
応募者全員に対し、事務局から結果を通知します。
審査スケジュール
【書類審査結果通知】
2022年3月11日(金) 頃を予定​
【プレピッチ審査】
2022年3月17日(木) ※ピッチイベント登壇者選出

注:書類審査通過者には事務局等に対するプレピッチ(オンライン)を実施していただきます。参加方法は審査通過者に別途ご連絡いたします。​
3月17日(木)のプレピッチはご参加頂く時間の連絡が書類審査結果通知(3/11予定)と同時となりますので、今から極力予定を入れず日時を確保頂きますよう、ご協力をお願い致します。​

その他 新型コロナウイルスの状況を踏まえ、ピッチイベントをオンラインで開催する可能性があります。募集要項詳細はこちら
募集終了しました

イベント概要

開催日時 2022年3月23日(水)
14:00~16:45 ※予定
プログラム 1.スタートアップによるピッチ(5社を予定)
2.結果発表及び審査委員講評
3.フォトセッション
※内容は変更となる場合がございます
会場 TOKYO UPGRADE SQUARE 
新宿区西新宿二丁目6番1号
第20回ピッチイベントの模様は、
産業労働局チャンネル(YouTube)でライブ配信いたします。
ご興味がある方は是非ご覧ください。